電磁波測定(電磁波測定出張調査)の実施、電磁波シールドカーテン 電磁波シールドテントなど対策製品の製作・販売をしております。

福岡市の電磁波対策カンパニー

出張測定申込
ご注文(購入)
レンタル予約
お問合せ
BLOG

wifiルーター 電磁波ダンピングカバー製作中

電磁波対策を完璧にしていくと、室内ではwifiを使用せず有線でということになりますが、実際お子さんのいらっしゃる家庭では無理ではないでしょうか?我が家も子供3人、全員中学生以上ですから連絡はラインが主になり、動画などの添付もあったりで、wifiを無くすことは子供の青春を奪うような感じになり諦めました。(実際、懇願されました)

しかし、wifiの出力強度を落とし、丸山式5Gシート(max mini ルーター用)を側面に2枚貼り付けることで自分で分かるぐらい空間が柔らかくなっています。この強度を落とすというところが肝なのですが、カーテンの製作で出た余分の生地を利用し、製作した片面が空いたカバーで出る方向を直撃しない方向にすることで、1/3くらいにしております。これでも十分通信は可能で、本格的に動画を見る時は有線のPCでということで問題なく過ごせています。

このカバーを余分生地ですから、廉価で商品化すべく現在取り組んでおります。全部覆ってしまうと遮断カバーになってしまいますので、表と側面のみ覆い出力を減らす(ダンピングする)というのが目的で、実際我家でのテストは上々です。

家庭内にルーターがある家は誰かのそばに在りませんか?直撃をしてませんか??外からの高周波を防いでも中からの高周波をコントロールしないと電磁波対策とはなりません。

実際の生活を犠牲にしない範囲での対策も必要であると考える今日この頃です。

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. アースの重要性

  2. 少しずつ暴露される電磁波の真実

  3. 帯電とガンの関係性

PAGE TOP