電磁波測定(電磁波測定出張調査)の実施、電磁波シールドカーテン 電磁波シールドテントなど対策製品の製作・販売をしております。

福岡市の電磁波対策カンパニー

出張測定申込
ご注文(購入)
レンタル予約
お問合せ
BLOG

静電気と帯電そして電磁波の関係

まだ乾燥する季節が梅雨まで少し続きますが、静電気ってどうにかならないかと思う人も多いと思います。 実際体の帯電が多い人ほど、車やドアノブを触った時の静電気ショックは大きく、原因は体質、衣服、環境など人それぞれ違います。

私も一時期悩まされていて、除去キーホルダーを手放せませんでしたが、今は体質改善でどこに置いたか分からなくなりました。 人間の体、空気は+に帯電しやすく、ポリエステルやビニールは-に帯電しやすいので、そういった素材の服を着るとパチパチくることになります。 逆に、絹や木綿はパチパチしないということは生活の中で分かっていますが、では体の帯電はどうして起こるのでしょうか?

それは、食べもによる酸性体質が主要因だと私は思っています。酸性は+、アルカリ性は-だそうですから、この2年ほど弱アルカリ体質を維持しているので、それに伴ってパチパチから解放されたのだと思う今日この頃です。 それとは別に電磁波の少ない環境、特に家電製品からアースを取っていることも関係ありそうですが、どちらかと言うと体質の要因が多いような気がしてます。 なんでも電磁波の影響にするのはちょっと違う気がしています。

弱アルカリ体質にする手っ取り早い方法は、「重曹クエン酸水」を飲むことですが、賛否両論ありますから、気が進まない方は他の方法を探してみてください。野菜スープや水素水などもいいようですが、値段が張るのが問題です。少なくとも私は2年間飲んでみて、静電気が来ない以外にいろんな効果があり、アレルギーの薬なども全く飲まなくなりました。

写真は電磁波測定サービス用に購入したワークマンの「制電 作業着」2,900円! 静電気防止効果あり!! ついでにストレッチジーンズも買いましたが、これも2,900円!!! ワークマンに行くと、ユニクロに行けなくなる。

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. アースの重要性

  2. 少しずつ暴露される電磁波の真実

  3. 帯電とガンの関係性

PAGE TOP